2020年07月06日

しらたまギャラリー <七夕(画伯編)>

こんにちは。ふうこです。

前回のブログのタイトルに
疑問を持たれた方がいらっしゃるかもしれませんね。

「七夕(世話人編)」の「世話人編」って?
切り絵は世話人が作っているんじゃないの?

実はしらたまには強力な助っ人がいるのです。
私たちは「画伯」と呼んでいます。
病棟スタッフのお子さんです。

今回は画伯の七夕の作品をご紹介します。
(画像をクリックすると拡大されます)

2015年
CIMG3612a.jpg
なんともかわいらしい織姫と彦星。
患者さんへのメッセージも添えられています。

2016年
CIMG4692a.jpg
立体的に見えるよう、しわ加工の2色の折り紙で天の川が作られ、
「しらたま舟」に乗った織姫と彦星が微笑んでいます。
こと座とわし座も輝いています。

2017年
CIMG5355.JPG
四人家族を天の川から見守る織姫と彦星。
仲良く手をつなぎ、視線はちゃんと下を向いています。

年々腕を上げ、毎年どんな作品が届くのか楽しみでした。
今は元気に学校に通っているでしょうか。
posted by ふうこ at 08:38| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

しらたまギャラリー <七夕(世話人編)>

こんにちは。ふうこです。

今日は久しぶりの青空。
「梅雨晴間」です。

気が付けば、もう7月。
7月といえば「七夕」ですね。
これまでしらたまで作った七夕の切り絵をご紹介します。
(画像をクリックすると拡大されます)

2015年 初登場
CIMG3627a.jpg
笹の葉の形に世話人それぞれの個性がキラリ!

2016年
IMG_0714 - コピー2.jpg
テーマは星。五角形に切るのがけっこう難しかったです。

2017年
CIMG5340a.jpg
金魚の折り紙初登場。すずなさんからのプレゼントです。

2018年
CIMG5793a.jpg
前年の作品を再利用。柄入りの金魚も加わりました。

2019年
CIMG6413a.jpg
入院患者さんも多数参加。大作ができました。

これらの写真は、切り絵を作った直後のものです。
その後、患者さんやご家族が短冊にお願いごとを書いて貼ってくれます。
毎年とても賑やかな作品になるんですよ。
(重さに耐えきれず模造紙がはがれていることも…)

posted by ふうこ at 10:23| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

しらたまギャラリー

こんにちは。ふうこです。

今日は朝から雨が降り続いています。
梅雨寒の一日です。

緊急事態宣言が解除され、
県境を越えた移動もできるようになりましたが、
近くて遠いのが病院ですね。

面会の時間や人数が制限されたままのところも
多いのではないでしょうか。

しらたまの活動は、直接会ってお話をする
おしゃべり会がメインのため、
再開にはまだまだ時間がかかると思われます。
何か別の方法を考える必要があるのかもしれません。

血液内科病棟のデイルームにおじゃまして
切り絵を作る「ほっとサロン」もお休み中。
毎年、今ごろの時期には七夕の飾りつけをしていますが
今年はそれもできません…

ということで、ブログ上でこれまでの切り絵をご紹介。

今日は、2年前に作ったあじさいの切り絵をご紹介します。
(画像をクリックすると拡大されます)

CIMG5791a.jpg

折り紙を手で細かくちぎり、それをあじさいの形になるように
貼り合わせました。けっこう時間がかかりました。
手でちぎることで、あじさいの質感が出ていると思いませんか?
もちろん、切り絵の達人、ぽしゃさんのアイデアです。
ところどころ、色を変えているところもミソですね。
そして、左上の葉っぱの上には、新さんが作ったカエル。
どんな歌を歌っているのかな?
posted by ふうこ at 16:10| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

布マスクいろいろ

こんにちは。ふうこです。

トイレットペーパーやティッシュペーパーは
ふだん通り買えるようになってきましたが、
マスクは相変わらず品薄ですね。

そんな中、ふうこの周りでは
布マスクを作る人が増えています。

すずなさん、マコリン、ふうこの母まで…
そういえば、みなさん手芸がお得意でしたね。

形や色・柄など工夫するポイントがいろいろあるようで
もらったマスクを見ると、ミシンの音が聞こえてくるようです。

その日の服に合わせてマスクを選ぶのが
最近のふうこの楽しみです。

というわけで、ふうこの家に届いたアベノマスクは
しばらく出番がなさそうです。
posted by ふうこ at 14:13| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

電話診療 その2 <診療・薬の処方>

こんにちは。ふうこです。

マスコミでオンライン診療が取り上げられる機会が増え、
利用する患者さんが増えているようです。

ふうこが通っている病院でも電話による診療が始まっています。

先日の申請をもとに電話診療を受けました。

朝9時、はるちゃん先生から電話。
外来は10時の予約だったので、午前の診療を終えたお昼頃に
電話があるのかなあ、と勝手に思っていました。

問診・薬の確認(電話なので念入りに)・次回の予約をして終了。
次はぜひはるちゃん先生に会いたいものです。

12時ごろかかりつけの薬局から電話。
「薬の準備ができました。何時ごろ取りに来られますか?」
思っていたより早い連絡にうれしい驚きです。

お願いすれば郵送も可能だそうで、その場合、薬代の支払いは
振込みもしくは次回薬局にて2回分を支払う、ということになるのだとか。
薬局によって対応が異なると思いますので確認してくださいね。

その日の夕方に薬を受け取りに。
ブースごとに透明のビニールカーテンがかかっていました。
お会計は現金をトレイにのせて受け渡し。
最近はこれが当たり前になってきましたね。

初めての電話診療はあっという間に終わりました。
病院や薬局からの電話が何時にかかってくるか
わからないという点をのぞけば(ふうこはラッキーでした)
それぞれの感染リスクを抑える とてもよい方法だと思います。

検査や治療のため、どうしても病院へ行かなければならない
患者さんには難しいかもしれませんが、
そうでない方は試してみる価値があると思いますよ。
posted by ふうこ at 12:07| Comment(2) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする